簿記2級を目指す方へ

3級を飛ばして2級をいきなり目指す方は

 簿記2級は3級の知識を習得していることを前提とした内容なので、3級を飛ばしていきなり2級を目指す場合は、独学の場合は3級の問題集は余裕があればでいいが、テキストは必ずやっておいた方がいい

  通信講座の場合は2級だけでなく3級までサポートしている講座を選びたい。ユーキャンは3級と2級は完全に分離されているが、エルエーは3級と2級がセットで受講できる強みがある。また、資格の大原も3級2級W取得コースなどが用意されているので検討してみて欲しい。

3級を取得してから、2級に取り組む方は

 おそらく多くの方がこのケースに当てはまると思う。その場合、注意点は1つ。できるだけ期間をあけずに2級へトライしてほしい。期間をあげすぎるとモチベーションが下がるだけでなく、3級の知識すら忘れてしまい、2級の内容になかなかついていけなくなるからだ。

 3級と違い、2級はたまたま受かるという確率は低くなるため、じっくり腰を据えて準備をする必要がある。簿記の専門学校のスタッフさん曰く、「実際に、3級は独学だったけど2級は講座を申し込むという人は多い」そうだ。

同じ日に3級と2級を受験することは可能だが・・・

 3級と2級は同じ日に受験することもできるが、午前中の3級試験で知恵熱が出まくって、午後の2級に集中できない可能性があるので、試験自体が久しぶりという方にはお勧めできない。2級だけ(または3級だけ)受験することをお勧めする。試験慣れしている学生さんであれば余裕かもしれない。