簿記の通信講座選びのポイント

 簿記の通信講座の選び方は各人の環境や目的によって様々だと思うが、選び方のポイントを参考程度に参照されてみて欲しい。

しつこい電話勧誘が「無い」ところを選ぶ

 これは全ての人に共通していることと思うので、先頭に持ってきた。メールならまだしも、しつこい電話勧誘をしなければ人が集まらない講座は、その時点で内容が疑われるため却下したい。ちなみに、私が資料請求した時はユーキャン、ゼミネット、大原は電話での勧誘がなかった。

講座料金の相場を知る

 通信講座の料金の相場は3級が2万円〜4万円前後2級が3万円〜7万円前後それ以下やそれ以上の場合、何らかの理由があるので注意されたい。たとえば、あまりにも安い場合はサポートが弱かったり、高い場合はサポートが手厚かったりする。

 クレジットカード支払い対応の講座であれば、高還元率カードを利用したい。最低でも1%以上還元できるカードを選択しよう。 (高還元率のカード(還元率が高いクレジットカードおすすめ)

各講座利用者の合格率

 これはあくまでも参考程度に。うのみにはしない方がいい。合格率の算定方法は各教育機関によって異なるのがその理由。きちんと受講をした生徒だけを分母に入れて計算する所が多いので、おのずと合格率は高めに設定されている場合が多い。

講座内容はどうか

 テキストのみか?DVDで視聴可能か?CDでいつでもどこでも聞けるか?初学者向けか?経験者向けか?オンライン受講か?

サポート内容

 質問可能の形態はどれか?(電話、メール、郵便、FAXなど)を調べる。質問回数や質問時間、曜日などが制限されている講座もあるので注意したい。

サポート期間

 試験終了と同時に講座も終了するのか否かは見ておきたい。また、サポート延長にかかる料金なども見ておきたい。(一定期間なら延長無料という講座もある。)